書籍詳細 一覧に戻る

堕ち神様のつがい様

霧嶋珠生 / 日本文芸社

紫は大学の食堂で働くオカン気質な熊系男子。
そんな食堂に突然来た浮世離れしたツンツンしたささらがだんだん気になっていく。
ささらのことを考えて帰宅していた紫は突然おおきな狼に拉致される。
大きな体に乗せられてきたのは『堕ち神様』が祭られている小さな祠。
祠の中につれてこられた紫は狼の正体がささらだとわかる。
ささらに「さぁ、つがうぞ」と押し倒されて服を剥ぎ取られたら、いきなり欲望が抑えきれなくなり、ささらを抱きたくなってくる―…。

タイトル 堕ち神様のつがい様
著者 霧嶋珠生
レーベル 花恋コミックス
出版社 日本文芸社
発売日 2017/12/29
サイズ B6判
ジャンル ボーイズラブ ラブ&H
定価 699円
ISBN / 雑誌コード 978-4-537-13673-9

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス

この本に興味がある人は、こんな本にも興味をもっています。

死神同盟/霧嶋珠生

死神同盟

霧嶋珠生

青春カノン/井上マサト

青春カノン

井上マサト


このページのTOPへ

SHUSUISHA 秋水社
(c)Shusuisha inc. All rights reserved.